講師紹介

山口 理栄
育休後コンサルタント®

担当講座:ライフデザイン講座Ⅰ

経歴:1984年4月総合電機メーカー入社。ソフトウェア開発部署にて大型コンピュータのソフトウェアプロダクトの開発、設計、製品企画などに従事。2度育休を取り、部長職まで務める。
2006年から2年間社内の女性活躍推進プロジェクトのリーダーに就任。
2010年6月育休後コンサルタント®として独立。
ダイバーシティ経営企業100選の企業を含む100以上の企業や官公庁、自治体に女性活躍推進コンサルティング、社員向けセミナーを提供。
2016年度は法人向け研修を年間約200回実施した。
個人向けには2011年から育休後カフェ®、育休後面会相談などのサービスを提供している。育休後カフェはのべ140回以上実施。


谷 真寛
PwCコンサルティング合同会社 シニアアソシエイト

担当講座:ライフデザイン講座Ⅱ

経歴:大学卒業後、鉄道会社に入社し、不動産関連会社にて営業を経験した後に、人事部にて採用・人材育成に携わる。「Color the Life」というコンセプトを創り、社員一人ひとりが個性を生かして働ける職場づくりを目指した人事施策の設計などを行った。
現在はPwCコンサルティングにて、厚生労働省や経済産業省の委託事業として大学における職業訓練に関するプロジェクトに参画し、大学における社会人の「学び直し」を支援する業務に従事している。
「女性のためのステップアッププログラム」では、講座全体のコーディネーターならびに事務局も務める。


前原 はづき
株式会社ライフ・ポートフォリオ 代表取締役

担当講座:ライフデザイン講座Ⅲ

経歴:大学卒業後、株式会社リクルートにて営業部門に配属。その後、グループ企業を経た後に企業向け研修会社に転職。
多くの企業の育成計画・研修の企画・提案を通じて、MBAやロジカルシンキングなどのビジネス系スキルからコーチング等のヒューマン系スキルまで幅広い領域を学ぶ。
新人から経営幹部候補まで、さまざまな育成プラン立案に携わったことから、企業と人事の視点・個人の視点双方から『キャリア』と『ライフデザイン』のあり方を考察。
2009年、ライフ・ポートフォリオ設立し、現在、ダイバーシティ・女性活用を中心テーマとして企業研修を行う傍ら、個人向けのセミナーも不定期で開催している。
働き手の視点に立ちながら、企業の本音と働き手の本音の橋渡しを行っている。

ライフ・ポートフォリオ©:人が持っている最大の財産は『時間』という発想からスタートし、時間のポートフォリオ設計…ライフ・ポートフォリオという観点から、キャリアプランやライフプラン、働き方について考えます。

小林 和美 氏 
小林和美社会保険労務士事務所
山梨大学キャリアデザイン科非常勤講師

担当講座:ビジネスマナー講座、コミュニケーション講座

経歴:製造業において人事、教育、総務業務、司法書士事務所にて登記申請業務に 携わり、平成15(2003)年に開業。 社会保険労務士業として企業の労務管理のサポートをするほか、茶道準教 授、交流分析士の経験も活かし、各種学校においての学生向け講座、企業の社 員研修、メンタルヘルス相談、離転職者向け職業訓練の講師業に力を入れてい る。 2度の妊娠・出産を機に母親の生活設計について、法律、キャリア、マネー、 趣味などの面から企業と母親のサポートに取組みワークライフバランスの普 及を目指している。
社会保険労務士のほか、ファイナンシャルプランナー、キャリア・コンサルタ ント、茶道準教授、交流分析士など多くの肩書を持ち、活躍。企業の社員研修 やビジネスマナー、ライフデザイン、キャリアプランなどのテーマの講座・講 演の実績も多数。

渡辺 郁 氏
株式会社アンサーノックス 代表取締役

担当講座:インターンシップ設計講座、インターンシップ準備講座、インターンシップ振返り講座

経歴:1970年生まれ。リクルートグループの派遣事業「リクルートスタッフィング」にて営業として、人材派遣の新規開拓営業、労務管理等に携わる。女性初の1億円プレイヤーとなる。社内表彰多数。その後エアライン系派遣会社の事業立ち上げ、アウトプレースメント業界を経て、2008年、株式会社アンサーノックスを設立。「ドアを叩いてくれた人すべてに応えたい」との想いを社名に込めた通り、ひとりひとりが最大限の力を発揮できる場所を提供する派遣会社を目指す。多様性のある豊かな社会(地域)を目指すべく、社会参加したい人(働く人)、仲間との出会いを求める人(企業)を貢献の対象としている。

説明会開催日程

9月20日(木)

【AM】11:00~12:00

説明会のご案内はこちら
PAGE TOP